Hamaxでは、原則として1科目につき週1コマ(50分または100分)を年間48コマ(回)で学習する年間学習プランをご提案し受講を進めていきます。

開始時期は週の受講回数を増やせばいつからでもスタートは可能ですが、「まずは学校に慣れたい」などの理由で受講開始月が遅れれば遅れるほど、のちのちの受講回数が増えるため体力的にも成績アップへの重圧や苦手意識克服の遅れなどにより精神的にもつらくなってしまいます。

できる限り、負担なく自分のペース・レベルで受講するためにもこの4月からの受講開始をお薦めします。

より効果的な学習計画を立てるため、まずは学習の進め方のイメージを持ちましょう。
最初に必要なのは、基礎学力の強化です。主要科目、選択科目の順に集中して行います。
基礎が完成したら、演習問題で入試実戦力をつけていきます。
実戦力がついてきたら、過去問でさらに力を磨き、得点アップを目指します。

●1年間の大まかな学習の流れを考えよう

高2 高3
12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
1
2
入試
基礎力
の強化
入試
基礎力
の完成
入試
実戦力
の養成
志望大学
の対策
苦手科目
・分野
の補強
典型的な
問題で
演習
入試
実戦力
の養成
理・地歴公
の復習を丁寧に
理・地歴公の
学習時間増
センター
試験対策

【高2冬〜6月まで】
入試基礎力の強化を図ります。主要教科を中心に着実に力をつけていきます。

【夏】
入試基礎力の完成を図ります。夏休みの時間を利用した集中的な学習で、重要事項の補強や弱点の克服を行います。

【秋〜年末】
入試時戦力の養成を図ります。問題演習を繰り返すことで得点力を上げていきます。過去問を解いて志望大学の傾向も把握していきます。

【入試直前】
志望大学の対策を軸に学習します。志望大学や傾向の似た大学の過去問で試験本番を意識した学習を行います。センター試験を受験する生徒はその対策も行っていきます

Hamaxは個別指導でございますので受講スケジュールの自由度が高く、あなたの学習計画に合わせてムリやムダのない受講ができます。

受験を見据えたしっかりとした学習計画を立て、必要な科目を選択して効率的な学習を進めることが志望校合格へのカギとなります。

●2科目受講する場合(英語・数学 映像教材活用パターン)

曜日

時間
学校
17:00頃 帰宅
18:05〜
18:55
19:05〜
19:55
Hamax
自習
ご自宅で
英語①の
映像視聴
Hamaxで
英語①の
個別指導
ご自宅で
数学①の
映像視聴
ご自宅で
数学①の
個別指導
20:05〜
20:55
Hamax
自習
ご自宅で
英語①の
映像視聴
Hamaxで
英語①の
個別指導
ご自宅で
数学①の
映像視聴
ご自宅で
数学①の
個別指導
21:05〜
21:55
Hamax
自習
Hamax
自習
Hamax
自習

部活などが大変で勉強との両立が不安な方は、入試の配点が高い科目や苦手意識のある科目などに絞っての受講をお薦めします。上記の表は1週間で2科目を受講する余裕を持って受講する例になります。学習習慣を定着させ、最終的には土曜日・日曜日も映像視聴を行うようにしていきます。

学んだことを定着させるには、学んでからあまり期間をあけないで反復を行うことが効果的です。ただ、問題を解くという演習だけではなく、映像で学んだこと(Point)を実際に正しくアウトプットできるかを翌日にHamaxの授業内で確認いたします。

Hamaxの個別指導では、受講により「わかった気になっている」「何となく問題が解ける」というような状態では終わらせません。2020年以降に求められているスキルを身に着けさせることを意識して指導しております。

Hamaxでは空きブースで自習を行うことも可能です。ご家庭での学習習慣がないお子様でも、教室での自習を習慣にすればHamaxを有効にご活用いただけます。


●具体的なコースとしては…

最難関大国公立英語
最難関大私立英語
最難関大理系数学
文系入試数学
最難関大化学
最難関大生物
最難関大物理
など様々な志望校に応じてのコースがございます。

※最難関大とは、東京・京都・大阪・名古屋・北海道・東北・九州・早稲田・慶応そして医学部医学科、またそれに相当する偏差値の大学学部になります